WINTER 2018 HIGH-LINE COLLECTION

バーニーズ ニューヨークのオリジナルレーベルに、機能性・デザイン・品質を追求したハイラインコレクション。
“ハイファッション”・“ハイテクノロジー”・“ハイクオリティ”の3つのラインで構成しています。
今回は“ハイクオリティ”について、ムートンやクロコダイルなどラグジュアリーな素材を贅沢に使用したアイテムを中心に、企画を手がけたバイヤーの折笠千春がご紹介いたします。素材のよさが際立ち、オリジナルアイテムに新たな価値をもたらすコレクションです。

FALL 2018 WOMEN'S HIGH-LINE COLLECTION

今回の“ハイクオリティ”では、世界トップクラスの品質にこだわり選りすぐったファーやカシミヤといったラグジュアリーな素材を用いたアウターウェアを、多彩なバリエーションでご用意しました。また、上質な天然素材を用いたバッグも登場。ウェアに加えアクセサリーにまでアイテムの幅を広げて進化しているのが特徴です。極上の素材を用い、トレンドのカラー・モデルで時代のニーズを的確に捉えたアイテムがラインナップしています。

BARNEYS NEW YORK ダウンジャケット
BARNEYS NEW YORK ボアトップス ベロアパンツ

今回の “ハイテクノロジー”ラインでもっとも注力したのが、USBバッテリーで温まるダウンベストです。そのほか、ダウンを極薄のシート状にした「シンダウン」入りコートをはじめ、カシミヤの再生繊維である「カシュパッド」を中綿にしたアウターウェア、透湿防水機能で暖かい「モイフィット」を裏地に使用したコートといった話題性のあるアイテムが充実。さらに静電気が起きにくい裏地を使用したセットアップも登場いたします。

BARNEYS NEW YORK ダウンジャケット

2018年秋冬シーズンにもっとも着たいITアイテムの「ダウンジャケット」を<スタンドアローン>とコラボレートして企画しました。今年はコートというより、断然ブルゾンやアノラックなどカジュアルテイストを備えたアウターウェアが新鮮です。また「カラー」の打出しもポイントで、店頭にはいつになく明るいカラーがバリエーション豊富に揃い、「選ぶ楽しさ」を感じていただけると思います。 そのカラーダウンジャケットとスタイリングできるラップスカートを<アメリ>と、トップス・パンツを<スタンドアローン>と協業でご用意しました。今シーズン、カラーに加えて重要なのが「素材」。ボアやベルベットといった主張のある異素材をレイヤードする着こなしがおすすめです。さらに、サイズ感にも非常にこだわりました。今シーズンのキーポイントは、昨年とは違うボリュームだと考えます。

BARNEYS NEW YORK ダウンジャケット
BARNEYS NEW YORK ボアトップス ベロアパンツ